ジゼルの旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏目友人帳・聖地巡礼(?)熊本編 1日目その1

<<   作成日時 : 2009/06/19 14:29   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

■1日目 5月末 金曜日 その1

アニメと同じ構図を意識している写真は青字で矢印になっています。

羽田発、朝一のANA便で鹿児島に直行。

鹿児島に到着。朝早いせいか、人もちらほら。
朝は曇っていたせいか、意外と涼しい。
出身の知り合いに春から夏日だよと脅されていたせいで、晴れてなくても問答無用で暑いのかと思ったけど、
やっぱりまだ5月はすごしやすいのかも。
ちなみに人吉は盆地なので昼夜の寒暖の差が激しいようです。夜は涼しい、でも昼間はやっぱり暑かった。
空港バスは1時間に1本のペース。時間までお土産屋で作りたてのさつま揚げをほうばる。美味しかった!
足湯を発見、浸かりながら待つことに。

画像


ちょっとぬるめでした。

空港バス きりしまで人吉ICへ。
さすがに朝早かっただけあってバスの中では睡魔との闘い。
1時間しかないので本気で寝たら起きたときは熊本市内かもしれないので洒落にならない。
隣で相方が爆睡してましたが、逆に最終日は私がスイッチ切れることになるのでお互い様ってことで。

でも、田んぼに棚田に裏に山が迫っていて、
すぐそばに林もある、川もある、でも民家もちらほらあって、少し行けば商店街らしきものもある、
まだ鹿児島、宮崎県内ではあるのに
そんな夏目らしい景色が続いて、眠い目をこすりながら思わず釘付け。

そんなこんなで人吉ICに到着したのは朝10時半くらい。

画像


ちょっと見難いけど、右奥がIC。
え〜と、・・・・ここはどこだ。苦笑
宿や名所の看板はあれど、どっちに何キロなのかも連絡先も書いていない、地図もなし。
印刷してきた地図はあれど、方向がわからない。
しかたなく近くの書店で道を教えていただく。
中に入ると、観光客が珍しいのか、見かけない人間なだけで地元民じゃないとわかるのか、ちらほら好奇の目が。笑。っていうか不審な目?・・・不審者に見えますか?苦笑。
店員さんに人吉駅近くまでの道を尋ねると、詳細な地図までいただいてしまった。ありがとうございました!
人吉ICから人吉駅近くまでは結構あるらしく、「・・歩くの?」と言われてしまった。
う〜ん、歩けるなら歩いても・・・と思ったが、一日は長い、ここで体力消耗してもかな。
5月末といえど、日が昇ってくれば熊本はもう夏日。炎天下を歩くのは結構大変かも。
どうやら人吉市内は周遊バスがあるらしく、時間が合えは人吉ICからでも乗れるみたい。
私らは目の前で行かれてしまったので結局タクシーを拾うことに。

2日目3日目は貸切タクシーを頼んでいたけれど、1日目は宿の部屋をちょっとよいお部屋にしたので、チェックイン早々に宿に行きたいと、タクシーの予約はしてなかった。
拾ったタクシーの運転手さんは、予約したタクシー会社とは違う会社の人のよさそうな年配の方。
せっかくだから一度宿によってもらって荷物を置いて、いざ球磨周遊へ。

せっかく地元の方ってことで、こんな機会は中々無いかなと、恥を忍んでプリントしていった夏目の背景の束(すんません・・・)を見せて「見覚えあるとこはありませんか」と聞いてみる。
駅関係はそのままなのでみんな分かるんだけど、さすがに風景はなかなか地元じゃない人間にはわからない。
でも夏目が「不死の想い」で人吉からくま川鉄道で帰宅していたし、子狐が人吉と思われるあたりで下車して夏目を探していたし、夏目の家の前の風景からいって、少し広めの盆地部分ではないかとなると、人吉盆地じゃないのかな〜と。
もちろん八代もロケ行ってるみたいなので、あちこちつなぎ合わせているんだろうけど。
そしてまた、今回お会いした運転手さん、本当に大真面目に考えてくれるんだ。いい人・・・。
しかし自分より詳しいからと、今回泊まった「あゆの里」の従業員さんとかに聞いてくれだした。
「ここは相良っぽい」「でも山の形が・・・」「こんな木はないよね」
相良の名が出ると、今度は相良村出身だという従業員さんを呼んでくれて・・・あわあわあわあわ・・・・汗
もうここまできたらご好意に甘えようと腹をくくった矢先、旅館の若社長まで!
「何?人吉がモデルなの?作品何?DVD出てるの?」
あわあわあわあわあわ・・・汗汗汗
「場所?制作会社に聞けばいいじゃない」
そ、それだけは・・・かっ、勘弁して下せえ。苦笑
「とりあえず、DVD買ってみようかな」
おおう!・・・ま、まあ、夏目は素敵な作品です。老若男女関係なく見れますし。
・・・・・・よかった・・・夏目で・・・。苦笑
でも若社長、本当によくしてくださいました。ありがとうございました。少年のような瞳の素敵な若社長でらっしゃいました。
巡礼って、作者様の地元を探ってるんだっていう後ろめたさがあって、ご好意はとても嬉しくて、大感謝なのですが、さわやかに喜んでくださると、なんか恥ずかしさと罪悪感が・・・。笑

「時間かけて考えればともかく、ぱっとって浮かばないねえ」
と言いつつも、地形や雰囲気から数点候補地をあげてくださった。
山や盆地の幅、地形の形で判断している様子。
本日は時間が足りないので明日行ってみることに。

今日はひとまず人吉市あたりで行こうと決定。

タクシーの運転手さんが、
「あ、人吉の写真を撮っている人たちがいるから写真屋に行くといいよ」
・・・すんません、本当に・・・。

そして紹介された写真館に入ると・・・・
SL機関車や鉄道の写真がいっぱい。
!?
突然の訪問にも快く出迎えてくださったおじ様方。
「へ〜。これ、人吉なの?」
「・・・・球磨郡あたりだと・・・思うんですが・・・」
「へ〜。あ、大畑だ。これ、もう中駅舎は無くなったよ」
「そうなんですか?」
「うん、もう噴水しか無い」
実は皆様もと機関士さんたちの集まりだとか。鉄ちゃんだったのか。
SL復活が嬉しくて仕方ない様子。鉄道関係はものすごく詳しい。
そして風景には興味ない様子。笑
ここは鉄道写真展だったみたい。
「残念。で、ほか見覚えは・・・」
「へ〜。面白いねえ。で、SLは見た?」
「い、いえ、まだ・・・」
「機関車復活したの知ってる!?」
・・・このあと、鉄道の話は続く・・。

違うジャンルのオタク同士の会話は・・かみ合わないものです。笑
「今人吉にSL機関車ちょうど来てるから見ておいで!早くしないとい行っちゃうよ!」
はい。人吉駅行ってきます。私は違う目的だけど。笑
ありがとうおじ様方!


そして人吉駅へ。
「不死の想い」で夏目がバスを降りて千津さんに会った駅。
駅横のバス停のベンチで話をして、駅中から行くくま川鉄道のホームのベンチで待った後、くま鉄に乗る描写がある。

あ、SL停まってる。

画像


鉄ちゃんと思しき方々が写真を撮っていました。1日一本のみ走ってるそうです。
球磨川沿いは鉄道FANの方には見所がたくさんあるらしいです。車窓、スイッチバック、鉄橋。
何時間もカメラ構えて待ってるのは・・・すごいなあ。


画像

画像


JR肥薩線 人吉駅・「不死の想い」で旅館からの帰りにバスから乗り換えた駅↑ここはたぶん間違いない。まんまなんだけど、最近デザイナーさんが人吉駅を改舎しているらしく、いろんなところが黒く塗られてた。
これはこれでいいんだけど、白いうちに見たかった気も。


画像

画像


人吉駅改札口・「不死の想い」千津さんを見つけたときの改札。↑ここもそのまんま。アニメでは目の前にくま鉄が停まってるけど、実際は改札すぐは肥薩線乗り場。

画像


夏目と同じ順序で再度外へ。

人吉駅横のバス停・「不死の想い」千津さんと語らった場所↓

画像

画像


画像

画像


ってあ!ベンチ隣と間違えてる!すんません〜。失敗。後ろから見て左側だったのに。ちゃんと撮れてたらそのままだったかな?

人吉ICで乗り損ねた人吉周遊バスが来た。かわいいバスです。

画像


なんか懐かしいポスト。
東京では見ないけど、球磨郡には普通に使用されてるのがいっぱいあった。
夏目作中にも出てたですね。

画像


そして入場券を買って中に入ると車庫が見えた。

画像


向こうのホームにくま川鉄道の人吉温泉駅のホームが見える。JR人吉駅の中から行くらしい。

画像

画像
画像


くま鉄も停まってる。

画像


夏目作中の電車は「桜並木の彼」以外はみんなこのくま鉄じゃなかったかな。

そしてあった。
くま川鉄道 人吉温泉駅ホーム・「不死の想い」夏目が物思いにふけった椅子↓

画像

画像


ベンチの方向とかは違うけど。ここだろうな。ってことは夏目が帰宅に利用したのはやっぱりくま鉄でいいのかな。
駅関係は結構そのまんまなんですね。

このあと、願城寺と大畑へ。そしてお宿へと続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
夏目友人帳の景色っていいですよね!熊本行く時は是非参考にしますね+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ
たぬまん
2009/06/27 14:34
熊本はよかばい〜!
私は熊本出身で、続の第8話の駅を見ながら
「あれ〜どこかで見たことあるような・・・」
と思っていたら人吉駅でした。
すごく興味深い記事、ありがとうございます。
おお!お疲れ様です!
2009/06/28 01:12
たぬまん様
コメントありがとうございます。
夏目友人帳の背景は本当に癒されますよね。どうしても我慢できなくて行ってきてしまいました。
熊本いいところでしたよ〜。
ジゼル
2009/06/28 03:43
熊本出身の方
コメントありがとうございます。
おー!熊本出身なんですね〜。
「よかばい〜」タクシーの運転手さんの熊本弁にも癒されていましたよ。熊本いいとこですね〜!緑も水も空気もきれいなとこですね。焼酎も・・・!
ジゼル
2009/06/28 03:50
球磨郡出身・人吉市在住の甘味亭(カンミテイ)と申します
人吉駅の改札口は、改装前は確かにほぼアニメどおりだったと記憶しております
しかし、くま川鉄道の車両は(クリーム色の車体に赤と青のライン)は入ってきません

駅前ですが、ここ数年のうちに改修される計画がでており、大きくガラッと変わる予定です
SLが復活走行したことを機に、整備しなおして観光客を呼びこもうという算段です

山に囲まれた盆地の中、アニメやマンガに馴染みのない田舎の都市なだけに、このアニメで景観が使われていることは、知らない人が多いでしょう
非常に残念でたまりません
甘味亭
2009/12/30 00:11
甘味亭様
コメントありがとうございます!
レスが遅くなり申し訳ありません。
実は昨年11月末にも八代、人吉にお邪魔させていただきました。
秋の紅葉シーズンということで麓城址等紅葉狩りが目的でしたので夏目探訪は東陽町と八代駅だけとなりました。一面の紅葉はやはり素敵でした。(地元の方がご存知でないことが吃驚でした。観光の知名度だけ一人歩きしているみたいです)。球磨盆地はあちこちで紅葉を見かけるのでもっと長く居られたらあちこち綺麗だったのだろうなと思いました。
人吉は観光に力を入れようと頑張ってらっしゃるのは観光客側からもよく感じられます。活気があり人情もあり心温まります。一方で、整備された綺麗さを観光客が求めているかというと、一概には言えないのだとは思ってしまいます。盆地や山々のすばらしい景色はもちろん、素朴な町並みも残ってくれると嬉しいなと思ってしまうのは住んでいない人間の我侭なのかも知れませんが。
全然更新できていないブログですが、折を見て更新していけたらと思っていますので、よろしければまたいらしてくださいませ。
ジゼル
2010/01/28 15:29
初めまして!
現在人吉に住んでいます。
今度、夏目友人帳とタイアップしてポスターとか作るという新聞記事で初めて知りました。
もう少し、前なら人吉駅の改築とかちょっと変わったのに、ちょっと残念です。
のどかな景色が地元だったとは?!いや、びっくり。
良い感じにこの企画が進んでくれたらな〜と思っています。
きえちゃん
2011/07/02 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

フルーツメール
夏目友人帳・聖地巡礼(?)熊本編 1日目その1 ジゼルの旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる